原因や改善方法を知って悩みを解消
原因や改善方法を知って悩みを解消

医療脱毛でひげのないツルツルな肌を手に入れる

ひげが生える女性が増えている!?~その原因とは~

ひげは男性だけではなく、女性でも悩みを抱える人は増えています。ひげが生える原因とは一体何でしょうか、ここで確認していきましょう。

女性なのにひげ?悩みを抱える人の声

男性のようなひげが生えています(22歳/女性)

私は元々全身が毛深いため、顎や口まわりにも結構しっかりとした毛が生えています。最初はそのままにしていましたが、気になるのでそのうち剃るように。ですが、そのせいで以前よりも濃くなったように思います。最近では男の人のように黒くなってしまい、会社の人から「君、顎がなんか黒いよ」といわれたことがとてもショックでした…。

このような悩みを抱える人は少なくないのです。では、一般的に周囲の人から見て女性のひげをどのように思っているのでしょうか。

女性のムダ毛に対する男女の意識調査

顔をさわる女性

意識調査の結果では顔のムダ毛が処理されていないと「身だしなみに気をつけていない」と思っている意見が多い傾向にあります。また、顔のムダ毛が気になる距離としては80㎝からという結果も出ており、「テーブルで向かい合って打ち合わせをしている時」、「女性の顔の横から話しかけている時」に顔のムダ毛が気になったという意見もありました。男女ともに顔のムダ毛が身だしなみに繋がると考えている人は多いようです。身だしなみを整えるためにも、しっかりと手入れを行ないましょう。

産毛とは明らかに違う!女性なのにひげ?その原因とは

うぶ毛を気にする人が多いのに濃いひげが生えていると不安になりますよね。どうして女なのに濃いひげが生えてくるのか、考えられる原因はいくつかあります。

ストレス
女性の濃いひげの大きな原因はストレスいわれています。ストレスによってホルモンバランスが乱れると、女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが増加してしまいます。働き始めはストレスを抱えやすいことから、ひげが濃くなってしまう原因にもなりやすいでしょう。
睡眠不足
睡眠不足が続くと、女性らしさや肌のハリ・ツヤの維持など、美容的に重要な役割を持っているエストロゲンの分泌が低下してしまいます。男性ホルモンの分泌が最も活発になるのが深夜といわれており、男性ホルモンの過剰分泌を抑えるためにもこの時間帯は寝るように心がけましょう。
食事が偏っている
肉類を中心とした食事など、偏った食生活を送っていると体内にどんどん毒素が溜まっていきます。その毒素を外部へ排出させようと働いて毛穴が開くため、体毛が濃くなります。炭水化物を食べない習慣がついてしまうと自律神経の乱れにも影響があるので気をつけましょう。
リラックスする時間がない
出勤から帰宅して就寝までにリラックスできる時間がない人は注意が必要です。特に働き始めは忙しくてバタバタとした日々を送りがちですが、リラックスできる時間が短縮されると副交感神経系が優位にならず、自律神経の乱れに繋がります。副交感神経は加齢に伴って老化していきます。
病気の可能性
女性でもひげが生える原因として、ストレスが大きく関わっていきますが、中には多嚢胞性卵巣症候群という病気の可能性も考えられます。毎月あるはずの排卵が抑制されることで起こるもので、原因としては卵巣内の男性ホルモンが多くなっていることとされています。

間違った処理でこんなトラブルが起こる

うぶ毛を処理するためにカミソリや毛抜きなどを使う人は多いですが、長い間自己処理を続けると剃り跡が黒ずんだり青さが残ったりすることがあります。すぐに毛が生えてくるタイプだと毎日手入れしているケースもあるでしょう。自己処理だと埋没毛になってかゆみを起こしたり、生えてくる度に剃って肌荒れを引き起こしたりといった肌トラブルに繋がるので注意が必要です。

正しいシェービングの方法

顔のうぶ毛を自己処理する場合、なるべく肌に負担をかけないようにすることが大切です。ケア方法としては、最初に目やこめかみの上から下へと剃っていき、鼻筋、口角、顎の順で上から剃ります。その後にフェイスラインや首の毛を剃っていきます。目のまわりや眉のデリケートゾーンは最後に整えながら剃ると良いでしょう。肌への負担を軽減させるために、剃る前に必ずクリームやジェルを塗るようにしてください。お風呂上がりなど肌が清潔な状態の時に剃り、剃った後はしっかりと保湿をしましょう。生理中や日焼け後のケアは避けて、月に1回ペースで行なうのが望ましいです。

ひげ脱毛で面倒な自己処理から開放されましょう

自己処理だと手間と時間がかかる上に、肌荒れもしやすくなります。ひで脱毛をしてひげの悩みから解放されましょう。

女性がひげ脱毛をするメリット

ムダ毛手入れする時間は短くなりますか?
脱毛を数回行なうだけで、毛が薄くなって本数も少なくなります。日頃の手入れが楽になり、処理の頻度も少なくて済むようになります。脱毛が完了すると毛が生えてこなくなるため、手入れの必要がなくなり、肌へのダメージも軽減することができます。
化粧のしやすさに影響はありますか?
うぶ毛は水分や油分を弾くので、化粧水やファンデーションなどを塗っても浸透しづらくなります。それだけではなく、毛によって顔全体が少し暗く見えたり、くすんで見えたりするのです。ですが、脱毛をすることでこれらの問題を解消され、顔はワントーン明るくなり、保湿や化粧も浸透しやすくなりますよ。うぶ毛によって化粧ノリが悪かった肌も、脱毛をすることでファンデーションやパウダーを肌に密着させることができ、仕上がりがキレイになります。
肌トラブルが起きやすいのですが改善されますか?
カミソリで自己処理をした場合、肌に傷がついてシミなどの肌トラブルを招くことがあります。脱毛では肌を傷めずに毛を除去することがきるので肌の状態が安定します。また、うぶ毛についた皮脂やほこりが毛穴に入って炎症を起こすこともなくなるため、肌トラブルを抑えられるようになりますよ。

脱毛

ひげがあることにストレスを抱えてしまうと、さらにひげが濃くなってしまいます。そんな悪循環を断ち切る方法の1つとして脱毛が挙げられます。プロの脱毛は、エステサロンと医療脱毛の3つの方法があり、それぞれ特徴が異なります。自分には何が合っているのかを確認しましょう。

TOPボタン