原因や改善方法を知って悩みを解消
原因や改善方法を知って悩みを解消

医療脱毛後は生活スタイルに気をつける

  • TOP
  • >
  • 生活習慣の改善方法

ホルモンバランスの乱れで脱毛が台無しに!?~生活習慣の改善を~

ひげ脱毛を完了した後でも、場合によってはまた生えてくることがあります。しっかりと脱毛したはずなのになぜでしょうか。ここではその理由と改善方法について具体的に紹介していきます。

ホルモンバランスの乱れに要注意

永久脱毛と聞くと、一生毛が生えてこないと思われがちですが、体質の変化やホルモンバランスの影響などによって新しい毛穴ができて新生してくる可能性があります。新生する時期や量にはかなりの個人差があるので、どのくらい生えてくるといった予想をすることは難しいです。医療脱毛で永久脱毛が完了した場合でも、ホルモンバランスが乱れるとまた生えてくることがあるので注意しましょう。

生活習慣を見直すことが大切

笑顔の男性

ストレスや不規則な生活、過度なダイエットや睡眠不足などによってホルモンバランスは崩れてしまいます。特に女性ホルモンは繊細で、些細なことでもバランスを崩してしまうのです。普段の生活の中にはホルモンバランスを崩してしまう要因は多いため、ひげの新生を防ぐためには生活習慣を見直すことが大切です。

働き始めは悩みが多くて寝つきにくい…ぐっすり寝る方法

睡眠不足はホルモンバランスを崩す大きな要因です。ここで睡眠不足を解消した人の声を見ていきましょう。

コーヒーは飲むタイミングを考えましょう(22歳/女性)

コーヒーが好きでよく飲んでいましたが、中々寝つけない日々が続いていました。飲まない方が良いのかなと思いつつ、どうしても難しかったので相談してみたところ、朝に飲む分には問題ないと聞きました。午前中に1杯飲んだ場合、就寝までには体内に残っているカフェインの量は少なく、睡眠に影響することはありません。正午以降に飲むとカフェインが多く残ったままになるので、快適な睡眠が取れなくなります。コーヒーを飲む際、午後は避けて朝飲むように習慣づけると良いですよ。

眠る前のスマホをやめて寝つきが良くなりました(24歳/女性)

以前は眠る前にはいつもスマホを触っていたのですが、いざ眠ろうとすると眠くならなくて困っていました。スマホから出ているブルーライトには眠りを妨げる効果があるので、眠る前にはスマホを触らないよう改善しました。改善するようになってからは、すぐに眠りにつくことができ、朝もすっきりとした目覚めになっています。

お昼休みを有効活用しましょう(23歳/女性)

仕事に慣れていない時期や忙しい時期には、どうしても残業したり家で勉強したりで睡眠不足が続いていました。お昼になると眠気が襲ってくるのでどうにかできないかと先輩に相談したところ、仮眠すると良いといわれて実践してみたら、頭がすっきりとして仕事の集中力も上がり、以前のように眠気と闘うことも減りました。目を閉じるだけでも脳を休めませることはできるので、重要な作業の前は必ず仮眠を取るようにしています。

入浴を楽しみながら冷え性対策

女性を中心に冷え性に悩まされている人は多いですが、冷え性の人は女性ホルモンが乱れやすくなります。体を温めるには入浴が効果的ですが、シャワーだけではなくしっかりと浴槽に浸かるようにしましょう。塩風呂や酒風呂など、体を温める効果が高い入浴剤を使用するのもおすすめです。体が温まることで、仕事の疲れも取れてリラックスすることができます。

女性ホルモンを増やすには内側から~ひげを薄くするための食事法~

女性ホルモンを増やす上で重要になるのが食生活の見直しです。効果的な食べものをチェックして、しっかりと食生活を見直して濃いひげに悩まされない体作りをしていきましょう。

積極的に摂った方がいい食べ物の一例

大豆
納豆や豆腐には大豆イソフラボンが含まれており、エストロゲンと似た働きをしてくれます。大豆イソフラボンはとても優秀で、エストロゲンが少ないと補い、多いと少なくなるようにバランスを保ってくれるのです。女性ホルモンは外部から摂取することは難しいですが、似た働きをしてくれる大豆イソフラボンをたくさん摂ることで女性らしい体を作ることができます。
卵にはエストロゲンの材料となる良質なコレストロールが豊富に含まれています。その他にもたくさんの栄養素が含まれており、完全食ともいわれています。1日1個を目安に、毎日食べるようにしてください。加熱することで美肌や髪の健康に大切なビオチンの吸収をアップさせることができます。キレイな肌を作りたい人は積極的に摂っていきたい食べものになるでしょう。
マグロの赤身には、ビタミンB6が豊富に含まれています。ビタミンB6は女性ホルモンの代謝に必要なもので、ホルモンの働きをサポートしてくれるため、ホルモンの分泌や活性化には欠かせないものになります。マグロだけではなく、ほとんどの魚に含まれているので、たくさん食べるようにすると良いでしょう。
かぼちゃ
かぼちゃにはビタミンEがたくさん含まれています。ビタミンEには抗酸化作用があり、老化の原因である活性酸素を除去する働きがあります。それだけではなく、ホルモンの分泌をコントロールする役割も持っているため、肌トラブルや生活習慣病を防ぐ効果が高いのです。かぼちゃは煮たり天ぷらにしたり、スープにしても美味しいので無理なく食事に取り入れられます。
キャベツ
キャベツには、女性ホルモンを活性化させるボロンという成分が含まれています。キャベツでバストアップができると聞いたことのある人も少なくないはず。それはボロンの働きに注目したからなのです。さらにキャベツには、ホルモンバランスを調整や解毒作用のある食物繊維が豊富なため、女性にとって嬉しい栄養素を多く含んでいます。

ひげが濃くなる原因!?これらの食べ過ぎは禁物です

ひげを濃くしないためには、食生活から意識していくことが大切です。ムダ毛を濃くする要因でもある動物性たんぱく質を含む赤身の肉や魚は、食べ過ぎないように注意する必要があります。脂質を摂り過ぎてしまうと毛が抜け落ちて、毛が太くなったり強くなったりする原因になります。そうなるとムダ毛はどんどん濃くなっていってしまいます。そうならないためにも、白米や小麦粉食品、ジャガイモやチョコレートといった食べものはなるべく避けるようにしましょう。

TOPボタン