原因や改善方法を知って悩みを解消
原因や改善方法を知って悩みを解消

短期間で脱毛したいなら医療脱毛がおすすめ

  • TOP
  • >
  • ひげ脱毛のポイント

実際ひげ脱毛を行なうにはどれを選ぶ?~メカニズムや違い~

ひげ脱毛を行なうにはいくつかの方法があります。自分に合った方法を選ぶためにも、脱毛のメカニズムについて把握しましょう。

脱毛のメカニズム

脱毛サロンやクリニックではレーザーや光を当てて毛を除去していきます。毛のメラニン色素がレーザーや光に反応して毛が熱を溜め込み、溜め込まれた熱が周囲に広がり、その熱が毛乳頭を破壊するといったメカニズムになっています。毛を作るために必要な栄養素を届ける乳毛頭が破壊されることで、新しい毛を作り出すことができなくなり、結果毛が生えてこなくなるのです。ですが、毛には毛周期があるので一度で全ての毛に照射することはできないため、定期的にサロンやクリニックへ通う必要があります。

どこで脱毛するかで特徴が違います

基本的なメカニズムは共通していますが、脱毛方法によって特徴は異なります。その違いをここで見ていきましょう。

家庭用脱毛器
家庭脱毛器の場合、ひげを誰にも見られずにこっそりと処理することができます。自分の好きな時間や空いた時間で脱毛ができ、サロンに通う手間を省けます。肌に合わせて痛みを和らげながらまとめて他の箇所も脱毛ができるのもポイントです。ですが、ひげだけ脱毛したい場合は、サロンよりも高くついてしまうこともあります。脱毛をする度に自分で行なわなければならないので、自分でするという手間を省くことはできません。
脱毛サロン
脱毛サロンでは毛を除去するためのレーザーや光を当てて施術を行なっていきますが、使っている機器の出力が弱いため、傷みが少ないです。弱い出力で肌への刺激も少ないことから医療脱毛と比べて通う回数は多くなりますが、費用が安いので手軽に通えるようになっています。
医療脱毛
脱毛サロンと比べて照射パワーが強いのが医療脱毛の特徴です。出力が強いレーザー脱毛を行なうことから、永久脱毛をすることができます。また、短時間での施術が可能となっており、少ない回数で脱毛を済ませることもできます。医療脱毛の場合、料金が高いイメージを持つ人が多いですが、ひげ脱毛なら安い価格で受けられるので安心でしょう。

同じ脱毛でも、施術方法によって特徴が異なるので好みに合わせて選びましょう。働き始めで忙しい人や通う回数を減らしたい場合は医療脱毛をおすすめします。

ひげ脱毛に適した脱毛機器

自分で脱毛を行なう場合、ひげ脱毛に適した家庭用脱毛器を選ぶことが大切です。家庭用脱毛器にはたくさんの種類がありますが、顔脱毛が可能でひげを薄くしていくフラッシュ式のものを選ぶと良いでしょう。価格だけではなく、使用可能な回数も確認することが大切です。サロンやクリニックで脱毛を行なう際は、痛みの少ない機器を使っている所を選ぶと良いでしょう。初めて施術を受ける人でも少ない負担でひげの悩みを解消できます。

脱毛を受ける時に気になるポイント~注意点や通い方~

笑顔

脱毛サロンやクリニックで施術を受ける場合、いくつかポイントがあります。ここではそのポイントと通う際の注意点などを説明していきます。無理なくサロンやクリニックに通ってひげのないツルツルな肌に仕上げましょう。

仕事に慣れてないなら通いやすい場所を選ぶ!

脱毛を受けるサロンやクリニックを選ぶ場合、大切なのは通いやすさです。実際に通っている人を参考にポイントを見ていきましょう。

忙しいなら特に立地は気にした方がいいです(24歳/女性)

ひげ脱毛は1回の施術で終わらないことが多いので、通いやすさを選ぶことが大切です。以前通っていた所は通いにくい立地にあったので続けることができませんでした。職場や自宅から通いやすい場所かどうかを確認することをおすすめします。また、遅くまで営業している所を選ぶことで、残業した後でも気軽に行くことができますよ。

予約の取りやすさも考えましょう(21歳/女性)

いざ脱毛をしようと思っても、人気のサロンやクリニックだと予約が取りにくいことがあります。全身脱毛で人気の所は予約が取れないと聞いて不安でしたが、私の場合、ひげ脱毛だったので他の場所を選びました。必ずしも知名度が高いことが通いやすさと繋がるわけではないので、脱毛したい部分でサロンやクリニックを選ぶのもポイントですよ。

どのくらいの頻度で通えばいいの?薄い人との違いは?

効果的に脱毛するには毛周期に合わせて通う必要があります。ここでは顔の場合の通う頻度について説明していきます。


顔の脱毛はどのくらいの頻度で行なうのですか?
顔は他の部位と毛周期が異なるため、通い方も変わります。顔の脱毛を行なう頻度としては1~2か月おきに通うのが望ましいです。もちろん毛の生え方には個人差があるので、毛の生え具合をチェックしながら毛が生えそろうまでにかかる期間を観察しましょう。一般的に脱毛にかかる回数は6回程度といわれていますが、ひげが濃い女性でも男性のひげに比べると脱毛しやすいので短期間で終わらせることができます。
ひげが濃い場合効果を実感しにくくなりますか?
元々生えている毛の量が多いと、通常の女性よりも脱毛が完了するまでに回数は多くなってしまいます。ですが、1本1本の毛が濃くて太い場合、光が黒い部分に反応することから効果を実感するまでは早いといわれています。

脱毛を受ける際の注意点

脱毛を安全で的確に受けるためにも、体調が優れない場合や日焼けや肌が乾燥している時は施術を避けましょう。施術当日に運動をしたり保湿剤や制汗剤を使用したりしても脱毛を受けることはできません。また、施術の前後12時間以内の飲酒もNGとされているので、入社したては飲み会が多いものですが十分に注意してから脱毛を行なうようにしましょう。

TOPボタン